実践力、応用力が身に付く!ソフィア整体アカデミーのここがスゴイ

HOME » 整体師になるには

整体師になるには

ここでは、整体師になるには、どのような方法があるのか、スクールの選び方や就職・独立開業まで、詳しく紹介していきます。

国家資格がいらない整体師でもスクールは必須

整体師になるには、体のゆがみを整えて自然治癒力を高める“整体”を行うのか、打撲や捻挫などの“治療”を手掛ける柔道整復師等の国家資格を取得するのかで進路が異なります。

国家資格を取得する場合は、国が認めている専門学校に 3年間通って国家試験に合格する必要があります。就職先は保険診療が可能な整体治療院などになります。

一方、整体サロンやリラクゼーション系サロン、整体院などで活躍したい場合は、国家資格は不要です。法的規制が少ない民間資格の整体師は、スポーツジムのサポーターや骨盤矯正などの美容整体等、活躍の場が年々広がってきています。

しかし、人の身体を扱う仕事なので、医学的な知識や手技などしっかりスクールなどで学び、民間資格を取得することが必要です。整体系のスクールの学費は数十万と手頃で、フリータイム制を導入しているところもあるため、気軽に通えるのも魅力です。

整体師は技術力や実践力がものをいう仕事です。少人数制でプロからじっくり指導を受けられ、就職や開業のサポートがしっかりしている学校を選びましょう。

 
プロを目指すなら、ソフィア整体アカデミーで学ぼう!